オランダのクレイジーなニューイヤーイベント「寒中水泳」


 2019年も残り2週間となりました。世界各地では年明けの瞬間に花火が打ち上げあげられることが多いです。オランダも例外でなく、オランダ各地ではド派手にニューイヤー花火が打ち上げられ、大いに盛り上がります。



しかしオランダの人々はこれだけでは終わりません。花火で盛り上がった大晦日の夜が明けると、1月1日の朝には新年を祝うイベント「寒中水泳」が行われます。この「寒中水泳」とは泳ぎ初めとして凍てつく北海の中へダイブすることを言います。

1月には1℃~6℃と年間を通しても最も寒くなるオランダ。そんな中水着姿で果敢に極寒の北海に飛び込むクレイジーなイベントです!

イベントは1960年代から続く伝統となっており、オランダでは毎年200ヶ所以上の海や湖で「寒中水泳」が開催されています。オランダ最大の「寒中水泳」イベントが行われるスヘフェニンゲン海岸では毎年一万人以上の人々が集まります。きっかけはオランダのある水泳クラブが始めたことで、その後ウノックス(Unox)というオランダ大手スープ製造メーカーがイベントスポンサーとなったことからオランダ全土に広まったと言われています。



参加者はほとんどが水着にオランダのナショナルカラー・オレンジの暖かいニット帽を被り海へダイブしていきます。その姿はなんともユニークです。オランダ人の自国への愛が伝わります。




イベントでは全員が勇敢に海へダイブするというわけではありません。少し海に入ってすぐ上がってくる人もいれば、ただ見学するだけの人もいます。逆に長い間海で泳いでいる人もいます。ですので極寒の海に入る勇気はない!という方でもこのオランダの伝統ダイブを見学するだけでも楽しめるでしょう。

ダイブが終わったらその次に待っているのがオランダ名物の「エルテンスープ」です。冷えた体に暖かいスープが沁みます。スポンサーのウノックスのおいしいエルテンスープが参加者に配られます。



オランダで新年を迎える予定があり、身体に自信のある方は是非オランダ伝統の「寒中水泳」を体験してみてはいかがでしょうか?観戦するだけでも間近でオランダ文化が感じられる?ニューイヤーイベントです!

弊社では、オランダの魅力あふれるツアーを多数ご用意しております。是非下記をクリック下さい!
 







オランダエクスプレス
オランダエクスプレス

  • オランダ
  • 新年
  • 大晦日
  • ニューイヤー
  • 寒中水泳
  • 北海
  • ダイブ
  • スヘフェニンゲン
  • エルテンスープ
  • ウノックス
  • オレンジ
  • 伝統
  • イベント