オランダ国立オペラ&バレエ(Dutch National Opera &Ballet)  2020年上半期演目一覧


アムステルダムは世界的な美術館があることで知られていますが、音楽や舞台芸術も充実しています。アムステルダムのオランダ国立劇場で見られるバレエやオペラの演目は、古典を大切にしながらも革新的な試みで進化を遂げているのが特徴。運河沿いのこちらの近代的な劇場、何よりも音響のよさには定評があります!

旅先でオペラやバレエを楽しんでみてはいかがでしょうか。特にバレエは言葉の壁もないのでおススメです!



【オランダ国立歌劇場オペラ:2020上半期演目一覧】

・RODELINDA…1/14~28⇒ヘンデルのオペラ、ロデリンダシリーズで唯一のバロックオペラ。
・NABUCCO…1/27~30⇒ヴェルディ作曲。旧約聖書を戯曲化した舞台。ナブッコはバビロニアの王の名。
・KRIEBEL…2/22~23⇒クリーベルはお腹のかゆみの音。子供向けの音楽劇場。
・OPERA FORWARD FESTIVAL 2020…3/13~31、4/2~5
・RITRATTO…3/13~19⇒ウィレムジェスの第3のオペラ。リトラットは肖像の意。
・AUFSTIEG UND FALL DER STADT MAHAGONNY…3/16~31、4/2~5⇒ヴァイル作曲「マハゴニー市の興亡」政治風刺オペラ。
・DAS JAGDGEWEHR…3/17~19⇒「猟銃」日本の井上靖の小説に基づく3人の女性のラブストーリー。
・A SONG FOR THE MOON…3/18~25⇒モグラは月を元気づけるため曲を作り、仲間のバッタとコンサートを開く。
・DIE FRAU OHNE SCHATTEN…4/25~28、5/2~20⇒リヒャルト・シュトラウス作曲「影のない女」
・CARMEN…5/12~29、6/1⇒ジョルジュ・ビゼーのカルメン 再演。
・INTERNATIONAL YOUNG PATRONS GALA…6/5⇒国際ヤングパトロンガラ第4版。
・RUSALKA…6/6~28⇒ドボルザークが作曲したオペラ。水の妖精ルサルカの悲恋を描く。
・THE MONSTER IN THE MAZE…6/30、7/2~4⇒迷宮のモンスター。アテネのミノス王国が舞台。


【オランダ国立バレエ団:2020上半期演目】

・FRIDA...2020/2/6~25⇒メキシコの現代女性画家フリーダ・カーロの人生から着想を得た物語。
・GISELLE…2/21~29、3/1~8⇒クラッシックバレエのジゼル。
・UN BOXING BALLET 2...2020/3/7~29⇒人気の振付家ハンス・ファン・マーネンの振り付けによる創作バレエ。
・FOUR SEASONS ...2020/4/4~19⇒「四季」クラッシックバレエの要素を取り入れた3人の振付による創作。
・GRIMM...2020/4/15~26、5/6~31、6/3~7⇒グリム童話のシンデレラ、ヒップホップダンスを取り入れたモダンバレエ。
・SCHMETTERING...2020/5/14~15
・NEW MOVES 2020...2020/5/16⇒「新しい動き」振付の才能を伸ばすことを意図した毎年恒例のイベント。
・BEETHOVEN...2020/6/11~24⇒ベートーベンの生誕250周年を記念して作られた彼の音楽による新作バレエ。
・THE NUTCRACKER AND THE MOUSE KING...2020/12/10~18⇒くるみ割り人形&マウスキング。2019年の成功により再演。

出典:オランダ国立オペラ&バレエ公式HP⇒
https://www.operaballet.nl/en/ballet/ballet



*関連ツアー

オランダとフランスで芸術鑑賞の旅!8日間 
オランダで芸術鑑賞!6日間 






オランダエクスプレス
オランダエクスプレス

  • オランダ国立オペラ&バレー
  • オランダ国立バレー団